tent-Mark,DESIGNS,9834円,(テンマクデザイン),アウトドア、釣り、旅行用品 , アウトドア、キャンプ、登山 , タープ , タープ本体 , タープテント,焚火タープコットンヘキサ(M)【ヘキサタープ】,/gigantolite348379.html,gohachi.info tent-Mark,DESIGNS,9834円,(テンマクデザイン),アウトドア、釣り、旅行用品 , アウトドア、キャンプ、登山 , タープ , タープ本体 , タープテント,焚火タープコットンヘキサ(M)【ヘキサタープ】,/gigantolite348379.html,gohachi.info 9834円 tent-Mark DESIGNS (テンマクデザイン) 焚火タープコットンヘキサ(M)【ヘキサタープ】 アウトドア、釣り、旅行用品 アウトドア、キャンプ、登山 タープ タープ本体 タープテント tent-Mark DESIGNS ついに入荷 テンマクデザイン 焚火タープコットンヘキサ ヘキサタープ M 9834円 tent-Mark DESIGNS (テンマクデザイン) 焚火タープコットンヘキサ(M)【ヘキサタープ】 アウトドア、釣り、旅行用品 アウトドア、キャンプ、登山 タープ タープ本体 タープテント tent-Mark DESIGNS ついに入荷 テンマクデザイン 焚火タープコットンヘキサ ヘキサタープ M

tent-Mark DESIGNS ついに入荷 テンマクデザイン 焚火タープコットンヘキサ ヘキサタープ 適当な価格 M

tent-Mark DESIGNS (テンマクデザイン) 焚火タープコットンヘキサ(M)【ヘキサタープ】

9834円

tent-Mark DESIGNS (テンマクデザイン) 焚火タープコットンヘキサ(M)【ヘキサタープ】

"span""strong"火の粉に強いコットン製タープ。
区画サイトでも使いやすいサイズなので、2〜4人で快適にご利用いただけます。

コットンは、水を含むと繊維が膨張し、目が詰まるため防水性が生まれます。
完全防水ではありませんが、湿る程度で水が滴るようなことはありません。
水がたまる部分は浸みやすくなるので、雨水が流れるようにご設営ください。

"span"●推奨ポールサイズ:210〜280cm
サブポールを使用する場合には必ずメインポールとの高低差を1m以上に設定してください。
■サイズ(約):460×435cm
"span"■重量
・本体:約4.46kg
・総重量:(約)5.21kg(収納ケース等含む)
■収納バッグサイズ:(約)20×16×80cm(ポール等を一緒に収納可能)
"span"■素材
・本体生地:コットン(表面撥水加工、防カビ加工)、パイピング部分:ポリエステル
■付属品
・本体張り綱:リフレクタブル、Φ4.5mm×1000mm長×2本、300mm長×4本
・収納バッグ付属
■Made in China

"strong"※ポール・ペグは付属しておりません。

"strong"コットンの防水性について
本製品の生地には、火の粉に強く遮光性の高いコットンを使用しております。
コットンは、水を含むと繊維が膨張し、目が詰まるため防水性が生まれます。
完全防水ではありませんが、湿る程度で水が滴るようなことはありません。
水がたまる部分は浸みやすくなるので、雨水が流れるようにご設営ください。
経年劣化・加水分解するポリウレタンコーティングを使用しておりませんので、
長く愛着を持ってお使いいただけるタープです。 火の粉に強いコットン製タープ。 区画サイトでも使いやすいサイズなので、2〜4人で快適にご利用いただけます。

営業時間・定休日

ご注文は24時間受け付けております。
店舗へのお問合せは、下記の時間帯にお願いいたします。

平日 10:00 ~ 17:00
"strong"※土曜、日祝祭日はお休みをいただいております。

tent-Mark DESIGNS (テンマクデザイン) 焚火タープコットンヘキサ(M)【ヘキサタープ】


最新の特選レポート

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ウォーターフロント

プリマス・ウォーターフロント Plymouth Waterfront ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマス・ウォーターフロントは、その名の通りプリマスの海沿いの通りで、ウォーター・ストリート沿いには、お土… 続きを読む

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ロック ピルグリムが最初に上陸した岩

プリマス・ロック Plymouth Rock ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマスのウォーターフロントに、ピルグリム・メモリアル州立公園(Pilgrim Memorial State Park)があり、そ… 続きを読む

現地ブロガー新着記事

特選レポートバックナンバー

ボストンとプリマスの旅 2019

ボストンとプリマス

ボストンとプリマスの旅 2019年の秋に、マサチューセッツ州のボストンとプリマスに行かれた、NAOMINさんが、レポートを寄稿くださったので、お届けいたします。 はじめに 皆さん、はじめまして。NAOMINと申します。 2019年の9月にボ… 続きを読む

カリフォルニア・ドリームキッズのサーフィンレポート

キッズサーファー ヒラ君

キッズサーファー ヒラ君 とフレッシュウォーター プロについて カリフォルニア在住のキッズ サーファー ヒラ君が、サーフィン最高峰シリーズのCT(チャンピオンシップ ツアー)の第8戦 Freshwater Pro(フレッシュウォーター プロ… 続きを読む

初体験!キャンピングカーレンタル ネバダ・ユタの旅

キャンピングカーで行く ラスベガスから国立公園へ

ラスベガスから初めてのキャンピングカー体験 昨今、日本でもアウトドアブームで一般層にも広がりを見せつつあるキャンピングカーですが、せっかく広大な大地のアメリカに旅行に行くということで、ひょんなことからキャンピングカーをレンタルしてみないかと… 続きを読む

フィラデルフィア 芸術と文化の旅 2019

近代的なフィラデルフィア国際空港

アメリカ独立宣言の街 フィラデルフィア 今回のレポートをお届けするKANJIと申します。 この春、アメリカの独立宣言がなされた街、また数々の映画のロケ地として有名なペンシルバニア州の「フィラデルフィア」に行ってきましたのでレポートさせていた… 続きを読む

キャンピングカー初心者が行く カリフォルニアの旅

ロサンゼルスからサンディエゴへ!

キャンピングカーをレンタルしてアメリカを旅してみよう 皆さん、初めまして。この度、縁があってレポートを書かせて頂くことになった”ロナウ”と申します。あくまでニックネームで、どこからどう見ても日本人です(笑)ある日、友… 続きを読む

モール・オブ・アメリカ 滞在レポート

モール・オブ・アメリカ 全米最大規模の複合型施設

羽田から毎日の直行便がミネソタ州のミネアポリス・セントポール国際空港(MSP)に運行して、ほぼ2年、以前の成田からよりも随分便利になりました。今夏、空港からライトレールでも10分、車でも10分程度のロケーションで、立ち寄りやすいモール・オブ… 続きを読む